手軽なアイテムで家族の暮らしを快適・安全に!ガラスフィルムのメリット3選

UVカット&遮熱で光熱費の節約

ガラスフィルムには様々な種類がありますが、お肌に悪影響を与える紫外線(UV)をカットしたり、夏の暑い日射しを軽減する効果のあるタイプもあります。種類によってUVカット率は異なりますが、高いものでは紫外線を99%もカットします。紫外線はたとえ曇りの日であっても窓から侵入しているため、ガラスフィルムによる対策が効果的です。将来のしみやシワの発生リスクを下げることができるでしょう。また、夏場は特に、窓からジリジリとした暑さが入ってきて室内の温度も高くなりがちです。遮熱効果のあるガラスフィルムを貼っておけば、そのような暑さを防ぎ、エアコン等の冷房器具の消費電力を抑えることが可能です。

ガラスの飛散&二次災害の防止

ガラスフィルムには、台風や地震等の災害時にガラスが割れても飛び散らない、飛散防止効果があります。突然の事故や災害時には、窓ガラスが割れると足元に飛び散って怪我をしたり、室内のものを傷つけたりしてしまう場合もあります。ガラスフィルムを貼っておけば、そのような割れたガラスによる二次災害も防げるのです。

空き巣被害の防止効果

空き巣被害の多くは窓からの侵入によるものです。手口としてはガラス破りが最も多く、一般的なガラスでは簡単に割られて侵入されてしまいます。防犯効果の高いガラスフィルムは、通常薄い膜を多数積層にして厚みを持たせてあります。その防犯フィルムを貼ることで、バールなどの鋭利な道具による衝撃が加わっても簡単には割れず、破るときには大きな音が発生してしまいます。泥棒は侵入に時間がかかることや、大きな音を嫌います。そのため侵入しようとしていた泥棒を諦めさせることができるのです。

時間が経ってしまったガラスフィルムはしっかりと固定されているので、剥がすときは使わなくなったカードをフィルムの隅の方に差し込んでいくと剥がしやすいです。